ちがさき丸ごと博物館

農家の生活(養蚕は春夏二回)

名称 農家の生活(養蚕は春夏二回) 別名
所在地
概要 養蚕は春夏二回行いました。五月、桑が葉をぐんぐん広げるころ、春の養蚕が始まります。蚕の卵をかえし、葉をやり、六月上旬には繭を作らせ、出荷しました。出荷が終わると田畑の作業が待っています。続けて夏の養蚕の準備をし、七月半ば、再び卵をかえし、八月にかけて育てました。[百科事典用テキストデーター   (根) ]
イメージ