ちがさき丸ごと博物館

香川諏訪神社東遺跡

名称 香川諏訪神社東遺跡 別名
所在地 香川○丁目○○(東)1559〜1759
概要 [種別]集落址跡、遺物散布地
[立地]砂丘上
微高地上
[範囲]東西250m×南北300m
[分布状況]粗
[現況]宅地化され消滅、一部畑地
[備考]昭和60年度分布調査にて範囲拡大を確認
[遺構]溝
[遺物]土師器(平安時代)、陶器、磁器
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]平安時代、中世、近世[[文献]茅ヶ崎市教育委員会1994『平成5年度茅ヶ崎の社会教育』(93下水) 茅ヶ崎市教育委員会1994『第5回遺跡調査発表会』発表要旨(93下水) 茅ヶ崎市教育委員会2004『平成15年度生涯学習課事業のまとめ』(1次) 茅ヶ崎市教育委員会・茅ヶ崎市文化振興財団2004『第15回遺跡調査発表会』発表要旨(1次) 茅ヶ崎市教育委員会2008『平成19年度生涯学習課事業のまとめ』(07下水) 茅ヶ崎市教育委員会2008『第19回遺跡調査発表会』発表要旨(07下水) 茅ヶ崎市教育委員会2009『平成20年度生涯学習課事業のまとめ』(08下水) 茅ヶ崎市教育委員会2009『第20回遺跡調査発表会』発表要旨(08下水) 茅ヶ崎市教育委員会2010『平成21年度生涯学習課事業のまとめ』(09下水) 茅ヶ崎市教育委員会2010『第21回遺跡調査発表会』発表要旨(09下水)]
イメージ