ちがさき丸ごと博物館

大久保D遺跡

名称 大久保D遺跡 別名
所在地 行谷(大島)913他
概要 [種別]遺物散布地
[立地]台地上平坦地から北斜面
[範囲]東西140m×南北150m
[分布状況]密
[現況]畑地 宅地
[備考]
[遺構]
[遺物]縄文土器(黒浜、勝坂・加曽利E?・?、堀之内)、土錘、石皿、打製石斧、石錘、黒曜石片、土製星円盤
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]縄文時代(前・中・後期)
大久保C遺跡とほぼ同時期の竪穴住居群が発見されました。北側の谷の谷頭を囲むように、大久保C遺跡と連結した集落が形成されていたと思われます。
[ぶらり散歩郷土再発見  (根) ]
イメージ