ちがさき丸ごと博物館

東方C遺跡

名称 東方C遺跡 別名
所在地 下寺尾(東方)1872
概要 [種別]集落址 横穴
[立地]台地縁辺部
[範囲]東西100m×南北100m
[分布状況]道路(俗称椎ノ木坂)切通し断面のローム層中に礫(安山岩)1個露出
[現況]山林
[備考]
[遺構]横穴墓、道状遺構、溝状遺構
[遺物]礫(安山岩)、土師器、須恵器、陶器、磁器
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長 かながわ考古学財団
[時代]先土器時代、古墳時代、近世[[文献]1997年(平成9)県埋文調査報告39(1次)]
イメージ