ちがさき丸ごと博物館

上ノ町遺跡

名称 上ノ町遺跡 別名
所在地 円蔵(西飛地)2673他、西久保(上ノ町)1528、(大町)481他
概要 [種別]集落跡 居館跡
[立地]小出側に面する東側沖積微高地上(北端)
[範囲]東西500m×南北400m
[分布状況]密
[現況]畑地 宅地 一部道路
[備考]
[遺構]竪穴住居址、土坑、溝、掘立柱建物址(溝もち含)、井戸、竪穴状遺構、配石遺構、Pit群、土壙墓
[遺物]土師器(古・新)、須恵器(古・新)、灰釉陶器、陶器、磁器、木製品、石製品、金属製品、人骨、動物遺存体、種子、貝殻、昆虫、古銭
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]弥生時代、古墳時代、奈良時代、平安時代、中世、近世、近代
上ノ町遺跡は小出川左岸に拡がる段丘上に所在する。この段丘は旧流路である「大土腐」により南北二つに分けられ、当遺跡はこの内の北側の段丘に位置する。数次の調査により、中世前期の多くの日常雑器が出土しているのが特徴である。特に注目されるのは、南伊勢系土鍋の出土であろう。[[文献]1983年(昭和58)昭和57年度社会教育(1次) 1985年(昭和60)新湘南国道埋蔵文化財調査報告(1次) 1989年(平成元)昭和63年度社会教育(2次) 1991年(平成3)第2回発表要旨(下水) 1991年(平成3)平成2年度社会教育(下水) 1992年(平成4)第3回発表要旨(3次-1、4次) 1992年(平成4)平成3年度社会教育(〃) 1993年(平成5)平成4年度社会教育(3次-2、下水) 1994年(平成6)平成5年度社会教育(3次-3、5) 1994年(平成6)第5回発表要旨(〃) 1995年(平成7)第6回発表要旨(3次-5) 1996年(平成8)平成7年度社会教育(3次-4、下水) 1997年(平成9)第7回発表要旨(3次-4) 1997年(平成9)平成8年度社会教育(6次) 1997年(平成9)第8回発表要旨(6次) 1998年(平成10)平成9年度社会教育(6次、7次) 1998年(平成10)平成9年度社会教育(6次、7次) 1999年(平成11)平成10年度社会教育(6次) 2000年(平成12)第11回発表要旨(6次) 2001年(平成13)第12回発表要旨(6次、8次、9次) 文化資料館調査研究報告18  (根) ]
イメージ