ちがさき丸ごと博物館

入定塚

名称 入定塚 別名
所在地 浜之郷(西ノ谷上)182
概要 [種別]塚
[立地]沖積微高地
[範囲]径約8m 高さ約4m
[分布状況]
[現況]山林
[備考]
[遺構]土坑−焼土を含む(平安)
[遺物]土師器、須恵器、骨片
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]古代、中世、近代

現存、円形 昔、僧侶が生きたままお経を唱えながら埋けられたところという。旧地主がふもとにお稲荷さんを祀っていた。
   径6m
   高2.5m
   高7尺
   周囲20間

[[文献]1990年(平成2)平成元年度社会教育(1次) 1990年(平成2)第1回発表要旨(1次) 『地誌』聞き取り 茅ヶ崎市史③ 考古・民俗編  (根) ]
イメージ