ちがさき丸ごと博物館

ヘビ塚

名称 ヘビ塚 別名 王神塚・黄金塚
所在地 浜之郷(宮ノ腰)506
概要 [種別]塚
[立地]沖積微高地
[範囲]畑地の一隅(鶴嶺中学校に隣接)に一部が残存(約四分の一) 高さ約1m 幅約9m
[分布状況]
[現況]王神塚 黄金塚と呼ばれていたともいうが、はっきりしない。
[備考]
[遺構]
[遺物]昭和3年頃掘った際、灰、鉄鏃、多角形の砥石等が出土したという。
昭和56年8月16日巡回調査員 樋田豊宏
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]
大きさは、円形?・径6m・高1m 白蛇に息を吹きかけられて人が亡くなったという話がある。


[[文献]1993年(平成5)第4回発表要旨 1993年(平成5)平成4年度社会教育 聞き取り]
イメージ