ちがさき丸ごと博物館

勝沼遺跡

名称 勝沼遺跡 別名
所在地 矢畑(勝沼)1362付近
概要 [種別]遺物散布地
[立地]沖積微高地
[範囲]東西200m×南北300m
[分布状況]粗 畑の南手に数片の土師器片を見るのみ
[現況]畑地 一部宅地
周囲はすべて宅地、中央に水路、水田があり、それを囲んで畑がある。
[備考]
[遺構]
[遺物]土師器、須恵器、灰釉陶器、磁器、かわらけ、金属製品、石製品、木製品
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]歴史時代、古墳時代〜近世
勝沼遺跡は円蔵前遺跡・下ヶ町遺跡同様、南側の段丘上に位置する。本遺跡から、中世に属すると思われる遺構が検出されている。この勝沼遺跡で検出された道路遺構とほぼ同時期に構築されたと考えられる道路状遺構が四図A遺跡から検出されている。[[文献]2002年(平成14)第13回発表要旨(1次) 文化資料館調査研究報告18  (根) ]
イメージ