ちがさき丸ごと博物館

八図B遺跡

名称 八図B遺跡 別名
所在地 赤羽根3040番地他
概要 [種別]遺物散布地 集落址
[立地]台地裾の微高地
[範囲]東西180m×南北50m
[分布状況]
[現況]宝積寺周辺の宅地
[備考]
[遺構]土坑、溝、井戸
[遺物]小澤卓一氏の証言によれば、浄化槽設置工事の際に土器が出土
台地裾の微高地の集落址と思われる。
陶器、磁器、鉄製品、木製品、土製品、かわらけ
[保管場所・責任者]茅ヶ崎市文化財収蔵庫 茅ヶ崎市教育委員会教育長
[時代]古代、奈良時代、平安時代、中世、近世、近代[[文献]1997年(平成9)平成8年度社会教育(1次)]
イメージ