ちがさき丸ごと博物館

茅ヶ崎丸大魚市場

名称 茅ヶ崎丸大魚市場 別名
所在地 南湖4-4-7
概要 市内唯一の魚市場である茅ヶ崎丸大魚市場は、茅ヶ崎の海はもちろんのこと、相模湾で獲れた魚も入荷しています。茅ヶ崎というとシラスのイメージが強いですが、カレイやたちうお、ブリといった魚も並んでいました。地引網漁のため安定した量は入ってこないものの、旬のお魚が楽しめるのはうれしいですね。
約90年前に開設され、昭和31年に株式会社となったこの魚市場では、卸し・直売・加工のすべてを担い自らが取引を行っています。卸しでは、魚屋や店舗だけでなく、福祉施設や病院、また学校給食にも提供しているそうです。
普段はなかなか魚市場で購入しないという方も、まずは年に6回開催される「さかなの市」に足を運んでみるのもよいかもしれません。朝9時から多くの人でにぎわい、毎回好評で早く行かないと買いたいものが買えないと言います。ほか、春と秋に開催される「農業まつり」でも大量に魚を販売しているそうです。
定休日:水曜(隔週)、日曜、祝日
営業時間:一般客向け販売は9時以降、売り切れ次第終了(お昼頃)
(駐車場は魚市場関係の車の出入りが多いため、自動車でのお越しは控えていただきたいそうです) (根)
[株式会社茅ヶ崎丸大魚市場ホームページ  (根) ]
イメージ