ちがさき丸ごと博物館

東海道松並木

名称 東海道松並木 別名
所在地 本村3丁目、特に茅ヶ崎高校前の東海道/茅ヶ崎高校付近
概要 東海道において数少ない松並木/古くから残る風景 市指定文化財
神奈川県立茅ヶ崎高校の西から「松林中学校入口」信号の東まで、約600mの間に、かつての東海道松並木の名残が見られます。江戸幕府により整備された松並木は、戦後その姿をけし、市内では他に元町の一理塚付近と藤沢市境に見られるだけになりました。ここの松並木は、大磯のそれに並ぶ貴重なものとして、有志による保存運動が実を結び。昭和62年、歩いて楽しめる街道へと整備され面目を一新しました。[ちがさき丸ごと博物館ガイドブック(文化財編)  ぶらり散歩 郷土再発見  文化資料館ブックレット1  あのみち このみち 歴史みち]
イメージ