ちがさき丸ごと博物館

ほのぼのビーチ実行委員会

名称 ほのぼのビーチ実行委員会 別名
所在地 茅ヶ崎海岸
概要 団体の代表者名:大坊 裕
設立年月日:平成4年9月
設立目的: 実行委員会は市民・行政・企業の協力により、理想的な海岸について話し合い、自然との共栄共存を理想とする。また、広域かつ継続的に考え、運動することによって、快適な海岸環境づくりを目指す。
設立主体: 市町村、青年会議所、自主的組織(コミュニティ組織)
運営主体: 自主的組織(コミュニティ組織)
団体の構成:60人(男46人、女14人)
団体構成員エリア:広域市町村
活動内容: 研修会(講師による講義、講演会、討論会、夜なべ談義等)、実践活動等(イベント実施等)、地域研究・政策提言、他団体との交流
活動実例:
1.実行委員会…毎月1回開催
2.ビーチクリーンアップ…毎月第1日曜日、茅ヶ崎ヘッドランドビーチで実施
3.ベアフットフェスティバル…環境イベント7月最終日曜日に実施
4.公開勉強会
○緊急蘇生法講習会
○タッチングプール…小学生対象の磯の生物観察会
5.バリアフリー調査…茅ヶ崎駅から海岸までの道路等のバリアフリー調査を実施
1990年に神奈川県で開催されたSURF’90のコンセプトと(社)茅ヶ崎青年会議所の考えが合い「ほのぼの共和国」を開催しました。93年には現在の実行委員会形式になり、年間を通じて「理想的な海岸の創造」の考えのもとに活動してきました。実行委員会メンバーも学生、社会人、サーファー、身体にハンティキャップを持つ人々等、市内外の約30団内によって構成される実行委員会となりました。 (根)
[ほのぼのビーチ実行委員会ホームページから (根) ]
イメージ