ちがさき丸ごと博物館

浜見平団地

名称 浜見平団地 別名
所在地 浜見平
概要 浜見平地区は茅ヶ崎市の南西部、JR茅ヶ崎駅より約2.1キロメートル、国道1号より約400メートル、国道134号より約300メートルに位置しており、周辺には湘南海岸や相模川等があり、豊かな自然環境が残っている地区でありましたが。昭和30年代後半に日本住宅公団(現在:独立行政法人都市再生機構)により大規模賃貸住宅団地が建設され、郊外型の住宅地が形成(昭和40年)されました。
 しかし、近年、ライフスタイルの変化に伴い、住戸面積の拡大や住宅設備の更新など居住水準の向上が求められており、老朽化した団地の建て替えが良質な住宅ストックへの更新のために必要と考えられた。 (根)
[茅ヶ崎市公式ホームページより (根)]
イメージ