ちがさき丸ごと博物館

本社宮跡

名称 本社宮跡 別名 本社塚、本社丘
所在地 矢畑149
概要 桜の名所
「十間坂」の交差点を北に入り、茅ヶ崎保健所前の信号を西へ約150メートル行った運送会社営業所の西側に塚があります。これは本社宮跡の本社塚です。浜之郷にある鶴嶺八幡社の由来は諸説がありますが、その1つに源頼義が東国征伐の時、京都の石清水八幡宮をこの地に勧請した事に始まるといいます。年経て、頼義の子義家が鶴嶺八幡社を浜之郷の現在地に移した時に、この神社はもとの社「本社宮」として独立したといいます。この社は後に矢畑の現在地に移り、村の鎮守となったと伝えられています。

[ちがさき丸ごと博物館ガイドブック(文化財編)  ぶらり散歩 郷土再発見  ]
イメージ