ちがさき丸ごと博物館

殿山公園

名称 殿山公園 別名
所在地 甘沼285
概要  茅ヶ崎市街を見下ろす甘沼の丘陵地に殿山公園があります。晴れた日には相模湾に浮かぶ江の島を望むこともできる眺望で、市民の憩いの場となっています。前面に八幡神社、裏手に浄見寺があり、散策の途中で景色を見ながらお弁当を広げるのもお勧めです。
また、桜の名所でもあり、春には花見を楽しむ人々で賑わいます。  
茅ケ崎の歴史は、丘陵と川と海という自然と、人と道と村とが交錯して、織りなしてきた歴史であり、殿山公園に立てば懐旧の情とともに、悠久(ゆうきゅう)の果てに夢見る心地さえ味わせてくれる。まさに殿山公園は、当地域の歴史を語り始めるのにふさわしい場所である。公園は、周囲に比較し約20mも低くなっている。これは、湘南遊歩道路(国道134号)の造成の為に運び出されたためで、そこが公園広場になった。また、小出と茅ヶ崎を結ぶ重要な役割を果たしている切り通し坂は、太平洋戦争中、相模湾防衛の要衝の地として、周辺には数多くの防衛壕が構築され、それに労務奉仕をした住民の数は多かった。   (根)

[茅ケ崎市公式ホームページから  (根) 茅ケ崎市史ブックレット② ちがさき歴史の散歩道  (根)]
イメージ