ちがさき丸ごと博物館

尾崎 紀世彦

名称 尾崎 紀世彦 別名
所在地
概要 尾崎 紀世彦 (おざき きよひこ、1943年1月1日 - 2012年5月30日) は、日本のポピュラー歌手。愛称は「キーヨ」。立派なもみ上げ がトレードマークで、そのダイナミックな歌唱力から「和製トム・ジョーンズ」と称された。
東京都渋谷区に生まれ、神奈川県茅ヶ崎市で育つ。茅ヶ崎市立第一中学校卒業後、YMCA国際ホテル学校へ入学する。
1971年、『また逢う日まで』『さよならをもう一度』『雪が降る』『愛する人はひとり』が次々とヒット、出身地・茅ヶ崎ではワンマン・ショー、大阪にて初のソロ・コンサートを開催する。
2枚目のシングル『また逢う日まで』が売り上げ100万枚を突破、第13回日本レコード大賞大賞と第2回日本歌謡大賞大賞をダブル受賞する。
日本レコード大賞を受賞した際に両手でVサインを、さらにトロフィーを持ち上げて笑顔でVサインをしたパフォーマンスは、今もテレビで流れる名シーンである。  (根)
[茅ケ崎ゆかりの有名人ホームページ  (根)]
イメージ