ちがさき丸ごと博物館

追出し橋

名称 追出し橋 別名
所在地 芹沢
概要 芹沢と寒川の境に追い出し橋があってそばに追出し地蔵もある。昔は病気になっても医者もなし、そこで厄病神を追い出した。追い出すという言葉から花女郎さんはとおらない。どうしてもとおるときには、おぶっつあってとおるという。(聞き取り 芹沢 石井忠利)
「昔、芹沢から寒川へ嫁いだ花女郎(花嫁)が、嫁ぎ先からたびたび実家に帰ってきた。家族がその度に嫁ぎ先に送って行く。橋の袂に立って、帰って来ないように見張っていたが、家族の姿が見える間は帰らないが、いなくなると帰ってくる。困り果てた末に、橋の近くの山の下に地蔵を建立してから、帰って来なくなったという。それから、芹沢に嫁入りする女女郎も、芹沢から西へ行く花女郎も、回り道をしてこの「追出橋」を避けて、通らないようになった」[茅ヶ崎市史③ 考古・民俗編  (根) 茅ケ崎歴史快道 (楊井一滋:やないかずしげ)  (根) ]
イメージ