ちがさき丸ごと博物館

藤間家住宅

名称 藤間家住宅 別名
所在地 柳島
概要 藤間柳庵関係資料・民俗資料その他
柳島の旧家藤間さんのお宅では、昔の家具、古文書、書面などを何代にもわたって伝えておられます。この中の焼き物(主に磁器)約15点について、写真撮影や実測をさせていただきました。藍の青い色のさえる大皿、向付(むこうづけ)、台付きの鉢、赤や緑や金色の鮮やかな色絵皿、ふた付きの碗などのほか、手桶をかたどった変わった花器などもあります。大きな鯉が水草の間で身をくねらせている図の大皿は、直径は35?、水草と鯉の頭・ひれ・尾は染付けになっています。絵柄の輪郭は浅いレリーフで、うろこの一枚一枚が浮き上がっています。型に粘土を押し当てて成型したものと思われます。レリーフに沿って、手描きで丁寧に呉須(ごす)(藍色の原料)を塗ってあり、裏には草花文と、漢字に似せたマークの銘があります。成型と彩色が大変丁寧ですが、絵柄が様式化していることと、銘の形から19世紀前半、つまり江戸時代後期のものと考えられています。[]
イメージ