ちがさき丸ごと博物館

南湖餅搗唄

名称 南湖餅搗唄 別名
所在地 南湖
概要 餅をつくときに臼にあけた蒸した餅米が飛び散らないように、初めに立杵でこねます。その時調子を合わせるために歌うのが、餅搗唄です。南湖では昔、暮の餅搗きを、近所や親戚が一緒になって行いました。何軒分も搗くので、朝早くから始めて夜までかかったそうです。    (根)[第41回茅ヶ崎市郷土芸能大会資料より   (根)]
イメージ