ちがさき丸ごと博物館

一把線香

名称 一把線香 別名
所在地 南湖
概要 漁師町の南湖にしかみられない行事だが、6月1日の日の出ころ、家の入口にヤツデの葉に砂を盛って線香を一把立てる。太陽の方を向き、家内安全、病気の流行らぬことを祈る。
家々でやるから付近には線香の煙がたちこめる。またこの日はアジサイの花を天井からつって流行病除けの呪いにし、焙烙(ほうろく)灸もしたという。 (根)[茅ヶ崎市史③ 民俗編 第六章 年中行事より (根) ]
イメージ