ちがさき丸ごと博物館

ハツタケ

名称 ハツタケ 別名
所在地 海岸
概要 特に関東地方で親しまれ、守貞漫稿(食類-後巻之一)には「初茸売り。山のきこりや八百屋がハツタケを売る。京阪にはハツタケは無い。江戸だけで売られる。」とあり、当時の関西ではあまり人気がなかったのに対し、マツタケがほとんど産出しない江戸近辺では、食用としてよく利用されたようである。ハツタケは、アカマツやクロマツの林に発生し関東では人気がある。 赤褐色で緑青色に変色し、派手な色をしている。
[]
イメージ