ちがさき丸ごと博物館

小和田小平次

名称 小和田小平次 別名
所在地 小和田
概要 小平次は元禄時代(1688~1704)、江戸の歌舞伎役者、市川団十郎の弟子となり、有名な狂言役者になっています。
「小和田郷土物語」には、小平次は、江戸へ出て苦難の役者修行の結果、押しも押されぬ名優としてその座を築いた、とあるがその活躍ぶりを伝える資料は残っていません。小平次の没後、昭和の初期まで、近くの熊野神社の夏祭りで演じた江戸の役者がしばしば小平次の墓に参詣し、芸の上達を祈願したというから、その名優ぶりがしのばれる。[茅ケ崎歴史快道 (楊井一滋:やないかずしげ)  (根) ]
イメージ