ちがさき丸ごと博物館

七草

名称 七草 別名
所在地
概要 1月6日の夜、大神宮様の下へむしろを敷いてそこへ小桶をおき、まないたの上に七草集まらないけど、お菜とかまぜておいて包丁、しゃもじを持って「とうどの鳥が渡らぬうちに、パタパタパタパタ」といって叩く。それは昔、とうどの鳥という鳥が外国から日本の土地にくるといけないから叩くんだって。それで七草粥を食べると悪い風邪を引かないというまじない。[茅ヶ崎市史③ 考古・民俗編  ]
イメージ