ちがさき丸ごと博物館

エノキ(ニレ科)

名称 エノキ(ニレ科) 別名
所在地 赤羽根、柳谷(やなぎやと)、相模川河川敷
概要 エノキは、高さ20メートルにもなり、枝が横に広がるので緑陰を作ります。江戸時代には一里塚の木として植えられていたということを後で知りました。現在でも市内のあちこちで見られ、大きなものは赤羽根、柳谷(やなぎやと)、相模川河川敷などに残っています。
[]
イメージ