ちがさき丸ごと博物館

鬼鹿毛松

名称 鬼鹿毛松 別名
所在地
概要 むかし、小栗判官満重が、名馬鬼鹿毛をつないだ松で、まわり1丈5尺、高さ10丈ばかり。つないだ跡がくびれていたというが、惜しいかな、明治の初年切り倒して形なし。室田字大久保、大山往還に沿うて2本あったので、古来この地を二本松と呼ぶ。

[水越健 『茅ヶ崎郷土史』あしかび叢書3 昭和34年 ]
イメージ