ちがさき丸ごと博物館

小山敬三

名称 小山敬三 別名
所在地 南湖4丁目
概要 洋画家の小山敬三は、明治30年(1897)長野県小諸生まれ、昭和62年(1987)茅ケ崎にて89歳で死去。茅ヶ崎市の名誉市民(1976)で文化勲章受章者(1975)です。大正9年にフランスに渡り、シャルル・ゲランに師事しました。帰国後、昭和4年(1929)に現在の南湖4丁目にアトリエを設けました。このアトリエから代表作「白鷺城(姫路城)シリーズ」など数々の名作が生れています。
茅ヶ崎市民文化会館の緞帳「浜降祭」で知られ、後年、財団法人小山敬三美術振興財団で絵画修復や援助活動を行った。 
長野県小諸市に小山敬三美術館があります。    (根)[茅ヶ崎市史ブックレット⑨ 近代茅ヶ崎の群像 (根)]
イメージ