ちがさき丸ごと博物館

七里様の墓(長福寺)

名称 七里様の墓(長福寺) 別名
所在地 松林3-11-52
概要 松林小学校の西側に高野山真言宗の長福寺があります。境内墓地から出土した永仁3年(1295)銘の板碑などを所蔵し、考古資料とあわせて温古室に陳列してあります。東海道の菱沼分に、江戸時代、紀州藩の飛脚の中継所があり、「七里役所」と呼ばれていました。この七里役所で働いていた役人たちの墓石が、「七里様」と呼ばれ、境内の宝篋印塔(寛延3年:1750)の左手にあります。
[ちがさき丸ごと博物館ガイドブック(文化財編)  ぶらり散歩 郷土再発見  (根)   ]
イメージ