ちがさき丸ごと博物館

巡礼供養塔(藤沢市二ツ谷)

名称 巡礼供養塔(藤沢市二ツ谷) 別名
所在地 藤沢市二ツ谷
概要 藤沢市境の少し東寄りの分かれ道の松の根元に、高さ80?ほどの石塔が建っています。これは、享和3年(1803)に赤羽根村の城田治右衛門と高田村の守屋兼布が建てた、あふり山(大山)への道しるべです。読み取れないほど傷んでいますが、「奉巡礼西国板東秩父供養塔」「あふり山 わけいる道に しおり置く つゆのことのは しるべともなれ」と刻まれています。
[ちがさき丸ごと博物館ガイドブック(文化財編)  ぶらり散歩 郷土再発見  (根) ]
イメージ