ちがさき丸ごと博物館

節分の豆まきとヤッカガシ

名称 節分の豆まきとヤッカガシ 別名
所在地
概要 2月3日ころ 大豆を炒って、家の中の部屋、神仏、井戸、物置、便所、屋敷神などに「福は内、鬼は外」と唱えながらまく。豆は、年の分だけ食べるとか、とっておいて初雷の時に食べたりする。この日、青年たちは豆を阿夫利神社に供えてくる。近ごろは、市内でも社寺で盛大に豆まきをする。ヤッカガシは、ヒイラギの木の枝に目刺(鰯の頭)を刺して、囲炉裏で焼いて家の入口に刺して魔除けとした。

[百科事典用テキストデーター   (根) ]
イメージ