ちがさき丸ごと博物館

大蛇の話

名称 大蛇の話 別名
所在地 中島1052
概要 中島の浄林寺の大蛇を見た人がいくらもあった。関東大震災のころ、浄林寺にいたのが、柳島の方に行ったから柳島の方には行くなと中島の人たちはいっていた。大蛇が通ったあとがついている。芋畑から、よしの生えている所など、ずっと葉がなびいたあとがついていた2尺ぐらいの首をおったてていたという。


[茅ヶ崎市民俗資料館編 『柳島生活誌』 資料館叢書5 昭和54年]
イメージ