ちがさき丸ごと博物館

高田の相撲とり

名称 高田の相撲とり 別名
所在地 高田1-7-38
概要 江戸時代、高田の久保田さんの祖先に相撲とりがいた。心豊かな楽しい人柄であったので、茅ヶ崎付近の人気の的であった。酒が何よりの楽しみで、いつも酒徳利を持って、高田の村を歩いていた。と、言うことから、彼が死んだ後には、珍しい角樽のお墓が菩提寺の本在寺に建てられたという。
[百科事典用テキストデーター   (根) ]
イメージ