ちがさき丸ごと博物館

腰掛神社の樹叢

名称 腰掛神社の樹叢 別名
所在地 芹沢 腰掛神社境内
概要 杉の巨木を含む神域の森の中に、本殿、拝殿と草葺き屋根の梵鐘などがあり、風格のある腰掛神社の森(樹叢:じゅぞう)です。
昭和61年(1986)に市天然記念物に指定されています。この社の樹林にはスギ、シイノキ、イチョウなどの大木がそびえ、昔ながらの社の森の雰囲気を感じさせ、特に参道のスギは、この社に独特の趣をそえています。 (根)[ちがさき丸ごと博物館ガイドブック(文化財編)  ぶらり散歩 郷土再発見  (根) ]
イメージ