ちがさき丸ごと博物館

方言

名称 方言 別名
所在地
概要 地域性を表象するものの一つに、特定の地域において用いられる言葉の体系を示す「方言」がある。方言は、一つ一つの単語ではなく、ある地域で通用している言葉全体を示す。音韻、アクセント、文法、語彙を含めたものをいう。
茅ヶ崎のことばである「方言」は、この大地で自然と対峙し、時代・地域社会の中で生まれ、影響を受け、変化してきた、茅ヶ崎の人々の心意が表象化したものの一つであると考えこれらを記録保存することにより、この地でくらしてきた人々の記憶を次世代に継承することが出来れば望ましい。茅ヶ崎の方言分類基準は自然・植物・社会等、15分類にわたり数多くの言葉があげられます。
 [文化資料館調査研究報告21  (根) ]
イメージ