ちがさき丸ごと博物館

宝積寺

名称 宝積寺 別名
所在地 赤羽根3042
概要 昭和10年代ころ清瀬川という力士が住んでいたという通称「相撲別荘」(現在はマンション敷地になっています)の交差点に出ます。ここを山側に向かうと山すそに宝積寺があります。宝積寺は、曹洞宗で山号を稲荷山といい、慶長2年(1597)に創建されました。寺の内外には庚申塔などの石仏があります。 (根)
[ちがさき丸ごと博物館ガイドブック(文化財編)  ぶらり散歩 郷土再発見  (根) ]
イメージ