ちがさき丸ごと博物館

中央公園

名称 中央公園 別名
所在地 茅ヶ崎2
概要 緑に囲まれた芝生広場が広がり、市民の憩いの場として、市の中心部にオアシスをつくりだしています。
市民まつりやなんでも夜市などのイベント会場としても賑わうほか、百数十本の桜が咲き誇る花の名所でもあります。なかでも公園北側の通路は桜のトンネルになって、歩行者の目を楽しませてくれます。
7、8月の土・日曜日には高さ6メートル、幅30メートルの人工滝が涼しさを演出します。
中央公園正面の県道沿いには、ボランティアによるフラワーロードの草花が迎えてくれます。公園の中央には、芝・草地広場がひろがっています。早春には、北側園路沿いにクロッカス、スイセン・ヒヤシンスなどが咲き春の訪れを感じます。引き続き桜の時期にはソメイヨシノ・ヤマザクラが咲き、そして初夏には、中央南側の花壇に、香り豊かなテッポウユリ・白ユリやアジサイなど咲き競います。夏には、けやきの木陰で、大滝を見ながら一休みできます。晩秋には、もみじ・けやきが色づき行く人の目を楽しませてくれます。また、東側広場には、県下の市町村の木が植えられています。北側園路の中央には、小さいですが、せせらぎのビオトープがつくられています。 (根)[茅ケ崎市公式ホームページから  (根)]
イメージ