ちがさき丸ごと博物館

盆踊り

名称 盆踊り 別名
所在地
概要 8月13日〜8月16日 大山燈籠を立てた頃から練習にはいる。本番は盆の13〜16日の夜にこの燈籠のまわりで盆踊りをした。
昔は盆踊りはたいへん盛んだった。ムラ単位・クミ単位で若い者が集まり、輪になって踊った。調子は太鼓とササラでとる。歌の文句には、隣村の悪口を入れたものがいくつとなくある。道の辻や広場や、庭の広い家を頼んで踊った。今日はこの家、今日はこの家と毎晩歩いたともいう。隣村同士、互いに歌の聞こえるようなところに場所を決めて、特定の人の名をあげて、こなし合って、勝ったとか負けたとかいった。 (根) [茅ヶ崎市史③ 民俗編 第六章 年中行事より (根) ]
イメージ